RSS配信

コラム

京都バブルはいつまで・・・相続税が恐ろしい

税理士の富村です。6月に入り京都では気温も30℃を超えるようになって、いよいよあの熱帯地獄が始まろうとしています。

京都では土地の値段が上がる一方で熱が冷める気配を見せておりません。

このままでは相続税への跳ね返りも無視できなくなってきています。特に中心部では坪2,000万円のところも現れ、すっかりバブルの様相となっております。

インバウンド効果が及びやすい土地とはいえ、これが一時のブームとならないことを祈って止みません。