RSS配信

コラム

試験日間違えるなんてありえませんよね

まさは京都で税理士になるとは夢にも思ってませんでした。

大学は教師志望でK教育大学を第一志望にしていました。

当時は共通一次試験がありその時の願書に二次試験の志望校を書いて提出するようになっていました。

共通一次を受けるまでは自信がなかったので少し点数が低くても実技を頑張れば可能性のある「中学体育」

を志望することにしました。ところが最後の追い込みが効いたのか思った以上に点数が取れこれならばと

二次試験の志望を「中学体育」から「中学社会」へ変更して二次試験の願書を提出しました。

いざ試験当日!鉛筆を削っていると祖父がやってきて、「お前の受ける大学の試験問題が新聞に載ってるぞ。」というのでまさかと思って新聞を覗き込むと、確かに・・・

嫌な予感がして受験票を見ると試験日は昨日・・・

何で・・・

大学に一応電話してみると「英・国・数・理・社は昨日です。今日は体育などの実技科目です。」とのこと。

なるほど、最初の申し込みの時体育の入試日で覚えていたのでそのまま確認するの忘れてた。

ということでもともと行く気のなかった経済学部へ行くことに。

数学苦手なのに。

そして今では税理士になりました。今から思えば試験日間違えて良かったのかも。

残念ながら教師になることは叶いませんでしたが、今では全国の大学や地元の小・中・高に「税の授業」

をしに伺っています。

登壇して子どたちと向き合う都度幸せを感じている今日この頃です。