スタッフ紹介

きめ細かい対応と
優しさを大切にしています。

税理士武尾 史子

略歴

大学卒業後、IT関連の上場会社で9年の勤務を経て、平成24年に現事務所へ入所。
前職中に日商簿記検定試験1級及び簿記論、財務諸表論、法人税法に合格。
入所後、相続税法、所得税法に合格し、平成28年に税理士登録。

担当分野と自身の強み

調査業務とスケジュール管理が得意なことから、資産税部門を担当しています。
また、一般企業の勤務により、経理、総務、営業、人事、IRの事務経験もあります。

趣味、休みの日の過ごし方

休日は旅行に出かけることが多いです。
旅行の企画は2ヶ月ほどかけてグループで打ち合わせます。
第一に「食べたいもの」、第二に「アクティビティ」、第三に「宿泊施設」の順番で旅行先を決めたりします。
私の役割は、意見のまとめ役です。

仕事をする上での信条

相続税申告業務においては、お客様との対話を大切にし、不動産の評価について、机上論に頼ることなく、現地に赴いて、自分の目で資産の現状を必ず確認しています。
女性ならではの、きめ細かい対応と優しさを大切にしています。

今後の展望

資産税に強くなるため、税務以外の勉強もしています。
将来は、相続税のあらゆる問題に対処できる専門家として、当事務所の資産税部門を支える存在になりたいです。

お客様へのメッセージ

粘り強く、我慢強い性格で、お客様の話に真摯に耳を傾け、ベストな選択をアドバイスいたします。
相続税のことなら当事務所にお任せください。

武尾史子の書いた最新記事